最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 保険の相談(2) | トップページ | B案へたどり着くまで! 後編 »

2009年4月21日 (火)

B案へたどり着くまで! 前編

 B案に決まりましたが、A~Dの4案の中からB案に至るまでには、Hファミリーの中で色々な議論がありました。その辺のことをお話します。

 南北に長い土地ですが、南に13mの開口部があるのでA案の2階案がなんと言ってもオーソドックスです。日当たりや風通しも良し、室内の間取りについてもスムーズで文句のつけようがありません。また、家の形も非常にシンプルでコスト的にも自分達の予算に納まりそうな気がします。非のつけようがないプランなのですが・・・!やはりときめきと言うか、この家に住みたいというようなものが湧いてこないのが大きな欠点でした。娘達もA案については、なぜかあまり興味を示しませんでした。中2階で吹き抜けのある間取り、子供部屋も2階にあり、子供にとっては結構魅力的かなと思ったのに不思議でした。妻はA案の模型を眺めていると比較的大きく感じて圧迫感があると感じたようです。また、プライベートな庭を北側に確保できるのも気に入っていました。HファミリーとしてはA案については、他の3案が行き詰った場合にはA案を再度考えようと、すなわち、A案を安パイとして取っておこうということになりました。

 C案はコの字型の平屋で南側に開口部が向いている案です。娘達は最初はこの案が良いと意気投合していました。ダイニングリビングと子供部屋とが非常にスムーズにつながっており、家族のつながりは申し分ありません。もう1点の魅力が、中庭を向いたスタディルームです。家族が皆で中庭を見ながら勉強できるスペースがダイニングリビングと水周りをつなぐ廊下に設けられており、これがなんとも気分がよさそうなのです。

 C案では水周りがコの字でリビングダイニングの逆のサイドにあるため、家事動線がどうしても長くなってしまいます。この点は妻がどうしても気に入らなかった理由です。次に、コの字で南に開いているのですが、玄関の北側にダイニングリビングがあるため、なんとなく日照が悪く、常に居る部屋の開放感も少ないことが気になりました。また、プライベートな庭が配置できない点、洗濯物を干す場合中庭に干すのですが、中庭が外に開いているのでその点も気になりました。また、納戸があるのは良いのですが、納戸のような収納は人が通れる部分を確保しなければならないので、スペース効率が悪いので、壁を収納をメインにしたいと妻の意見です。

 よって、C案はパスと言うことになりました。しかし、今まで勉強はダイニングでというふうに考えていましたが、空間が見出せればスタディルームというのもとても魅力的だということを教えてもらいました。

以上の結果から、B案とD案が残りました。(A案は消えたのではありませんが・・・!)

« 保険の相談(2) | トップページ | B案へたどり着くまで! 後編 »

プラン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B案へたどり着くまで! 前編:

« 保険の相談(2) | トップページ | B案へたどり着くまで! 後編 »