最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« Hファミリーの家づくりのコンセプト(5)自然とのつながり | トップページ | 「5つのつながり」をサポートするための家づくり (1)小さな家 »

2009年4月 9日 (木)

B案に決定!!

 4つの計画案をいただいてから1週間半、家族と資金援助を頂ける母も交えて色々な視点からすべての案を検討しました。計画案を決めるとおおよその間取りが決まるため、非常に重要な作業です。どうしても慎重にならざる負えません。家づくりの半分をこの時点で決めるといっても過言ではないと思っています。しかし、その緊張感に反して、娘達はそろそろ飽き気味で、どれでも良いよ┐(´д`)┌ヤレヤレ!と言う始末。優柔不断の夫もそろそろ結論を出さないと

 生活動線を中心に、私達が田村さんに希望を出した「5つのつながり」、その他の細部にわたる希望を色々な角度から検討しましたが:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+。

 最終的結論は、好きか嫌いか、決断は理屈ではなく、感覚でした!!これが何と不思議に全員一致、B案で決定です(v^ー゜)ヤッタネ!!。

 B案はコの字型のコートハウスで、開口部が西側を向いた平屋のプランです。コの字の│(南北方向)に水周りすべてを集中させ、―(北側の東西)には寝室と子供部屋、_(南側の東西)にはリビングとダイニングそして玄関が配置されています。そしてとても魅力的なのは、西側の開口部の南北にも屋根があり、自転車置き場で、その外側には目隠し用の縦格子が設置される予定です。もちろんコの字の中は中庭で、プライベートスペースとして活用できます。また、リビングルームとダイニングルームは南側の庭にも開いているため、決して閉じられてる家ではありません。むしろリビング南の掃き出し窓を開ければ、南の庭から中庭、さらには寝室まで景色がつながり、非常にオープンな家となります。

夫: 何よりもプライベートの中庭に魅了されました(脱帽)。色々なことに利用可能で、想像するだけで楽しくなります。すべての方向に広がる中庭が何よりもの魅力です。また、コの字のプランは外には閉じていることが多いのですが、田村さんのプランは、南側にも大きく開放されており、その開放感がなんともたまりませんでした。

妻:家の外観が希望通り、特に道路から人の視線で見るB案は、とても落ち着きがあり、それでいて、あまり、人を寄せ付けないような威張っった雰囲気もありません。ゆるい勾配の片流れの屋根2つが重なり合うように見え、何より優しい気持ちにしてくれます。生活動線に関しては、水周りが一直線上にまとめてあるため、理想の動線です。B案で決まりです。

娘達:寝室が両親の近くなので安心!お風呂掃除も近くてよさそう!中庭で色々できるしね!

 理系専攻のものとして感覚で決めるとは何事かと(-゛-メ)!怒られそうですが、暮らしの中ではやはり五感が重要であり、理屈はその後からいくらでも付いてくるものだと思います。この選択は間違いないと確信しています。(そう思いたいです。)

 そんな魅力たっぷりのB案ですが、大きな欠点が一つあります。それは5つのつながりの中で最も大事に考えてきた「家族のつながり」、特に子供のとつながりが、中庭を配置することで薄くなってしまうことです。

 今回B案で決めたのは、この問題の解決策を見つけたからです。それは、子供の寝室を極力狭くし、居心地の悪いものにし、引き篭もりを無くします。そして、リビング横に小さな図書室を設けて、娘達をそこに引きずり出します。これについては今後も色々な角度から、問題点を補うように考えなければいけませんが、私としてはナイスアイデアと思っています。

 今後、その他いくつかの希望を田村さんに伝え、まずは大まかな間取りを決定したいと思います。その後、詳細の検討に移っていこうと思います。

最も心配なのは・・・・コストでしょうか? (@Д@;

追伸
 計画案を眺めていて気がついたのですが、母の家を昨年建てたのですが、案を練る時に、色々間取りを動かしながら検討をしました。しかし、今回の田村さんの案すべてにおいて、どうやろうと間取りが動かすことができません。Hファミリーの家が小さいことや、私達の要望が多い事が原因なのかもしれませんが、とにかく動かせないのです。きちんとハマったパズルのように、何か動かすとその他に及ぼす影響が大きく、結局田村さんの案に戻ってきてしまいます。それだけ良く練られている案なのだと、本当に驚きました。さすがプロの提案だなとつくづく感動しました。

« Hファミリーの家づくりのコンセプト(5)自然とのつながり | トップページ | 「5つのつながり」をサポートするための家づくり (1)小さな家 »

プラン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B案に決定!!:

« Hファミリーの家づくりのコンセプト(5)自然とのつながり | トップページ | 「5つのつながり」をサポートするための家づくり (1)小さな家 »