最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« C案を考える! | トップページ | Hファミリーの家づくりのコンセプト (1)地域とのつながり »

2009年4月 4日 (土)

D案を考える!

 D案は非常にユニークな間取りになっています。南北に長い土地に南北に長~い平屋のを作ろうという発想です。間取りの動線はすこぶる快適で、私達が希望したかなりの要望が実現しています(o^-^o)。まず、縦長の土地に縦長の家なので、家の周りの空間にゆとりがあります。そのゆとりを使って家の周囲すべてに庭を配置することができます。とても土地に素直な配置です。2つ目は玄関を北に下げ、家の中ほどにもってくることにより、ダイニングリビングを一番日当たりの良い南に位置できていることです。ダイニングリビングの近くに子供部屋、その北横に主寝室と家族の生活の気配を常に感じることのできる間取りとなっています。3つ目は寝室への通路がとても広いので、広縁のように使用できる点も見逃せないと思います。また、納戸もあるプランなので収納についてもGoodです。難点としてはキッチンとサニタリースペースが離れているために家事動線があまり良くない点と洗濯物を乾すスペースが室内外両方ともどこにしたら良いか悩む点です(;ω;)。皆の意見は

夫:土地の癖を十分配慮したゆとりのあるプランだと思う。難点は南北に家が長いため、北側が暗くなってしまうことが心配されます。東に「欠け」を作ることにより光を取り込む工夫をしていますが、この「欠け」が隣の大きな家の陰になりあまり光の得られないような気がします。北側の部分の屋根を一段高くして北側に流しているので、高窓にすれば光は得られる可能性があり、さらに、天窓を有効に使えば、明るさについては何とか解決できるような気がします。リビングダイニングは4案の中で一番気持ちの良い間取りです!

妻:ダイニングリビングと子供部屋が近接し、その前が広縁になっている部分がお気に入りです。非常に広がりのある間取りだと感じています。家事動線が東の「欠け」の部分で分断されているのが残念!物干しの位置・・・これが一番の問題か?北側のサニタリースペースと納戸の風通しも気になります。

娘達:プライベートな庭がないのでBBQはどこでやるの?お風呂掃除の動線が遠いなーと言っています。

総括:非常にユニークな案ですが、A案に次いで私達の希望を最大限に取り得れながら素直な間取りになっていると思います。今後間取りを詰めることでかなり過ごし易い家となると思います。

« C案を考える! | トップページ | Hファミリーの家づくりのコンセプト (1)地域とのつながり »

プラン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D案を考える!:

« C案を考える! | トップページ | Hファミリーの家づくりのコンセプト (1)地域とのつながり »