最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« フィッシュロースター購入 | トップページ | 下水道 »

2009年5月22日 (金)

水道

 大手業者が造成した新規分譲住宅は心配ないのですが、私達のように不動産屋さんを介した個人売買では、水道に関しても十分に注意が必要です。水道を引くだけで、何十万と言う出費がある場合もあり、単に水道とあなどることなく、慎重に検討が必要だと思います。特に現在引かれている管の状況、引かれていない場合はどこから引き込むかが重要になります。大きな道を挟んで引き込む場合は巨額な費用が生じます。ご注意を!!

 私達の購入した土地の状況は、市役所水道局工務課給水係の方に聞いて、以下のことがわかりました。
・ 前面道路の敷地側にφ100mmの本管(昭和7年敷設)ある。
・ 2.5-3kgの水圧がある。
・ 平成25年までに管を交換する予定がある。
・ 前面道路に工事した跡があるが平成14年に漏れがあり修繕した跡で管の交換はしていない。
・ 引き込み状況は宅内にφ13で取り出してあるが(ただし古い)、取り壊しの際には量水計までは撤去することになっている。管がかなり古くφ13mmなことから引き直しが必要となりそう。
・ 水道加入金はφ13mmで31,500円、φ20mmで78,750円(他に地域より安いようだ!ヽ(´▽`)/)

 以上のようにかなり古くはありますが、前面道路の手前に大きな管があり、圧力もそう問題がないようです。

 水道管がφ13mと20mmでは基本料金が630円と1575円と945円も違います。そこで、私達は 水道の引き出しに関しては本管からφ20mm、宅地側φ20mmとして、量水計のみφ13mmをすることにする予定です。そうすれば水道基本料がかなり安く済みます。口径13mmでは、蛇口の数は一戸につき6箇所しか付ける事が出来ませんが、平屋ですし、水量もそれほど多くないと考えられますので、13mmで足りると思います。もし、水圧などが足りない場合にも量水計のみφ20mmへの変更するだけで、工事は簡単、加入金の差額を支払えば、それですべてφ20mmの配管となります。市役所に確認した所問題ないと言う回答を頂きました。

« フィッシュロースター購入 | トップページ | 下水道 »

土地」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水道:

« フィッシュロースター購入 | トップページ | 下水道 »