最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« ジョイフル本田はDIYの宝庫です! | トップページ | 土地の履歴 »

2009年5月 7日 (木)

ハザードマップ

 どこの市にもあると思いますが、ハザードマップは大変参考になります。ハザードマップによれば、水害については被害なし地域になっており、それほど大きな心配はないと考えています。カスリーン台風では大きな被害を受けましたが、図書館での資料からは本物件地域ではほとんど問題はなかったようです。また、ハザードマップに記載されている土石流災害に関しても、山から離れており問題はない地域になっています。

 

地震に関して本地域は昔から地盤が良いために大丈夫と言われており(本当かはわかりませんが・・・)、活断層もこの地域では見つかっておりません。ホームページに掲載されている地震防災揺れやすさマップでは平均的なゆれの地域であり、特に大きな問題はないと思われます。しかし、危険度マップでは中程度になっており、これは旧市街地に古い木造住宅が密集していることに起因しています。いったん火災が発生するとかなりの勢いで延焼する恐れがあります。しかし、本物件周囲は新しい家が多く、建築基準法第22, 23条制限地区であり、かつ第一種住居地区で遮蔽率60%ということから、市街地中心部よりは若干は火災には強いと考えられます。(また、空き家も少ないことから放火の問題もあまり深刻ではないと考えています。)

 高津戸近辺から渡良瀬川の南北にわたってホッサマグナの東端の「柏崎-銚子構造線」という大きな活断層があると言われており、これらの地域では気をつける必要があります。新潟県中越地震では、その震源地が「柏崎-銚子構造線」沿線に点在していたため、大きな余震が群馬県各地ででも観測されています。しかし、新潟県中越地震において旧市街地以外ではいくつか被害が報告されていますが、旧市街地ではほとんど問題はありませんでした。渓谷といわれる地域は地盤が断続している証拠が地表に表れた場所であり、群馬地区には高津戸峡、片品渓谷、妙義山、吾妻渓谷など景勝が多いのですが、これらの地域では地震には特に気をつけたい場所です。

« ジョイフル本田はDIYの宝庫です! | トップページ | 土地の履歴 »

土地」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハザードマップ:

« ジョイフル本田はDIYの宝庫です! | トップページ | 土地の履歴 »