最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 母の家(21) | トップページ | 母の家(23) »

2009年8月10日 (月)

母の家(22)

 私は物好きなのでいつも家の完成見学に行くと床下を見せてもらいます。床下は家づくりでとても大切で、断熱、湿気対策、暖房などな色々な所に大きな影響を及ぼします。見学会に行くと子供たちが「お父さん床下あるよ!」と大きな声で言うので恥ずかしくなることもあります。もちろん。体験ハウスの床下を見せてもらいました。床下通気工法なので、通気パッキンがあるのですが、基礎の上の隙間ががなんと・・・、発砲ウレタンで塞いであるではありませんか(驚!)。たぶんこれは床暖房の熱を逃がさないためだとすぐわかりました。根太間には断熱材はあるのですが、それでも床下に熱が逃げてしまい、このような対処をすることになってしまったのだとわかりました。  パネル式床暖房の最も問題は床下へ熱が逃げてしまうことで、これを食い止めればランニングコストはたぶん改善するのだとヒントを頂きました。体験ハウスの工務店さんには本当に感謝感謝です!

« 母の家(21) | トップページ | 母の家(23) »

家づくりのきっかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の家(22):

« 母の家(21) | トップページ | 母の家(23) »