最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« まちの家着工(3) | トップページ | まちの家着工(5) »

2009年12月16日 (水)

まちの家着工(4)

 引き込み工事に関しては、ガス会社は民間のために使ってもらうことがまず第一であり、引き込み工事を負担しも、普段の使用料から利益を得られれば良いので、無償で工事を行うことは良くわかります。下水道はたぶん負担を利用者に強いると、不法に下水を垂れ流す可能性もあるので、その点を考えて無償にしていると考えられます。公共下水がない場合でも浄化槽を設置する場合補助金を出しているものそのためと考えられます。また下水道を敷設するときには、巨額な加入金を得ていますので、その事も大きな要因と考えられます。

 水道はというと、これは無いと生活できませんから・・・・有料です!なんとも腑に落ちないのですが、現実はそのようになっています。ですので給水工事引き込み工事の費用も予算に組み込んでおかないと大変なことになりますので注意しましょう。(写真 ガスの引き込み工事中)

Photo_3

« まちの家着工(3) | トップページ | まちの家着工(5) »

工事着工」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちの家着工(4):

« まちの家着工(3) | トップページ | まちの家着工(5) »