最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 基礎工事(3) | トップページ | 基礎工事(5) »

2010年1月 4日 (月)

基礎工事(4)

 あけましておめでとうございます。m(_ _)m 

 昨年には基礎工事もほぼ終了し、一月からは本格的に木工事へと移ります。今年も田村さんをはじめ専門工事会社の皆様には色々御世話になりますがよろしくお願いいたします。竣工はまだまだ先ですが、今年も施主工事も楽しみながら完成へと向かいたいと思います。

 民主党にかわり住宅関係の政策が色々と錯乱しています。長期優良住宅やエコポイントなどがその例ですが、家を建てるものにとって困惑気味の状況です。あまり国の政策に踊らされずに、しっかりとした家づくりをしていくことが肝心と思いますが、色々な餌をぶる下げられると・・・・・!それにしても制度がきちんと決まらないうちに見切り発車する政策は本当に呆れてしまいますね!

 愚痴はともかく、基礎工事の続きです!

 整地工事が終わると、次は防湿シートを砕石の上に敷き込みます。理由は、その名の通り、床下の防湿が目的です。この防湿シートはポリエチレンでできており、厚み0.15mm程度のものです(結構薄いです)。防湿シートはつなぎ目がありますので、15cm程度重ねて気密テープで繋ぎます。防湿シートを敷き込んで1日も経過すると、シートの中はびっしりと結露です。この湿気がすべて床下に入り込むと考えるとゾッとします。

 今回の基礎はベタ基礎ですが、ベタ基礎を採用した理由の一つに湿気の問題があります。この周囲は地下水位が高いためどうしても土地が湿っています。水捌けもあまり良くなく、周りのブロック塀などにも苔が生えている事もあります。湿気に関してはやはりベタ基礎が一番、今回は地盤調査でもベタ基礎判断でしたので、躊躇無くベタ基礎を採用しました。

 ベタ基礎か布基礎かは色々な意見がありますが、地耐力、湿気、シロアリなど色々な条件を総合して判断する必要があると思います。この辺は建築家さん一任でもよろしいかと思いますが、説明だけは十分に受けておいたほうが良いと思います。

Photo

« 基礎工事(3) | トップページ | 基礎工事(5) »

基礎工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事(4):

« 基礎工事(3) | トップページ | 基礎工事(5) »