最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 基礎工事(15) | トップページ | 上棟式 »

2010年2月 4日 (木)

基礎工事(16)

 冬場の基礎工事は凍結という問題があるので大変心配しましたが、コンクリートを打つ前の週に寒波が通り過ぎたため、非常に暖かな状況で基礎打設工事および養生ができました。非常にラッキーです。前にも書きましたが、コンクリートは凍結しなければ冬の方がゆっくりですが最終強度が出るそうです。(夏は水の乾燥が速いために最終強度が出ないことがあるらしく、夏場では田村さんのブログの「さくらの家」のように、水を基礎に撒く事もあるようです。)

 それでも、季節は真冬ということで、中野建業さんには保温マット(筵(むしろ)?)を用意してもらいました。(いつもわがままを言って申し訳ありませんm(__)m。)
Photo_7
用意してもらいました保温マットです。

Photo_8
この保温マットをブルーシート下に敷き込みます。

ブルーシートだけでも良いのですが用心は用心です。養生は保温マットを基礎全面にかけ、その上からブルーシートを敷きました。これで万全な養生が出来ます。

Photo_9
養生完了です!

 これで年明けまで放置です。1月6日に型枠解体なので、2週間近く養生することになります。まったくもって十分過ぎるほどの養生期間です。強度が出ないうちに型枠を外すと、乾燥も早くなりますし、強度もないため大変危険です。出来れば1週間程度は養生したいものです。(寒中には良く早強セメントというものを使う業者もありますが、価格も高くなるためあまりお勧めできません。それよりも十分養生期間を取りましょう!)

« 基礎工事(15) | トップページ | 上棟式 »

基礎工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事(16):

« 基礎工事(15) | トップページ | 上棟式 »