最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 外土間コンクリートの石埋め(1) | トップページ | 現場で垂木部材の塗装 »

2010年2月17日 (水)

外土間コンクリートの石埋め(2)

 コンクリートへの石の埋め込みは、家族全員で1月23日土曜日に行う予定でいましたが、残念なことに予定が急遽21日(木)に変更となりました。これも工事日程のためしょうがない納得し、日程の変更を了解しました。

 コンクリートの固まる時間など考えて、石埋めは15時以降とし、次女が帰宅できるのでなんとか妻と次女の二人で石埋めを行うことができました。当日は思ったより気温が高かったため、石を埋める時間にはコンクリートの表面が少し硬くなっており、石を埋め込もうとすると、ひびが入ったりかなり難しかったようです。施主工事なのであまりうまくはいきませんでしたが、何とか一二三石風に仕上げることが出来ました。中野建業の由田さんの計らいで、端だけでなく土間全体に埋め込むことが出来ました。有難うございました m(__)m。施主工事はとても良いことだとは思うのですが、施工する側としては、段取りをする時間も手間もかかります。たぶん、自分たちで行ったほうが面倒ではないかもしれません。しかし、施主工事は施主にとっては楽しみであり、家づくりに参加できていると実感が満足感につながって行きます。そうゆう点もきちんと理解していただける専門工事会社さんでないと施主工事はうまくいかないのだと思います。今後も色々施主工事がありますがご理解よろしくお願いしますm(__)m。

Photo_4
一二三石風の自転車置き場の土間

Photo_5
次女によって埋め込まれた石。「笑っている顔」だそうです。見えますか?

 今回非常に残念だったのは家族全員で石埋めができなかったことです。そのことは非常に残念だったと田村さんと中野建業さんに伝え、今後は十分な日程調整を行っていただくようお願いしました。まだ、玄関ポーチが残っていますのでこちらは家族全員で行ないたいと思います。

« 外土間コンクリートの石埋め(1) | トップページ | 現場で垂木部材の塗装 »

基礎工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外土間コンクリートの石埋め(2):

« 外土間コンクリートの石埋め(1) | トップページ | 現場で垂木部材の塗装 »