最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 基礎工事(13) | トップページ | 基礎工事(15) »

2010年2月 2日 (火)

基礎工事(14)

 「レディースミクストコンクリート配合計画書」にはより細かい情報が記載されています。骨材(砕砂)については、みどり市大間々産のものと佐野市仙波町の採石場のものを使用しています。砕砂は丸みを帯びた川砂が良いようですが今は手に入れることが難しいようです。

 私の子供の頃は川に鉄骨製のコンベアが入って、玉砂利を掘っていたのを覚えています。それがいつの間にか、採石場からの砂利をコンクリートに使うようになり、更にこれに海砂を混ぜるようになったようです。海砂を混ぜると当然塩分が含まれていますので、その塩分が鉄筋にサビを生じさせる原因になります。使用する場合はよく水洗いする必要がありますが、当然経費がかかりますし・・・・。ましてや工期が限られている場合にはその時間さえも縮小しようと考えてもおかしくありません。

 1975年前後は建築ラッシュで、建設現場では川砂が足りず、コンクリートの材料として海砂が多用されていたようです。そのため耐震に問題があり現在大きな問題となっています。 Hファミリーの家の基礎の骨材(砕砂)は国内の近場のものなのでとても安心しています。

Photo_2
コンクリートの強度試験のときに使われた砕砂などを見てきました。

« 基礎工事(13) | トップページ | 基礎工事(15) »

基礎工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事(14):

« 基礎工事(13) | トップページ | 基礎工事(15) »