最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 屋根工事(2) | トップページ | 屋根工事(3) »

2010年3月24日 (水)

「神はディテールに宿る(God is in the details.)」

 先にも書きましたように田村さんの設計では非常に細かな部分まで設計図に描かれています。その田村さんの設計図書を見ていると「神はディテールに宿る(God is in the details.)」という言葉をいつも思い出します。この言葉は色々なところで引用されるので耳にした方も多いと思いますが、この言葉はドイツの建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉です。ミースはル・コルビュジエやフランク・ロイド・ライトと並んで近代建築の三大巨匠と呼ばれる名建築家です。二人の巨匠に比べると日本では少し名前が売れていないかもしれません。有名な建築には四方をガラスの壁で囲んだファンズワース邸があり、ドイツのバウハウスの校長も勤めています。日本では建築というよりもバルセロナチェアーの方が有名かもしれません。

Farnsworth_house

(http://nob-asai.cocolog-nifty.com/blog/cat20304716/index.htmlから)

 彼の言葉でさらに有名なものとして「Less is more」というものがあります。どう訳したら良いかは難しいのですが、「そぎ落としたものはより豊かである」とでも言ったら良いのでしょうか、千利休の「侘び寂び」に近い感覚がそこにあるような気がします。家づくりや日常生活において「Less is more」は是非とも頭に入れておきたい言葉だと思います。凡人の私たちはどうしても、「More is less」になりがちです。あれもこれもと要求が多くなり、結局はまったく無用の長物となる。Hファミリーも田村さんには色々要求しながら色々なことをそぎ落としたつもりなのですが・・・・!。果して新築はより豊かになものとなってくれるでしょうか?

バルセロナチェア1P/ミース ファン デル ローエ

« 屋根工事(2) | トップページ | 屋根工事(3) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「神はディテールに宿る(God is in the details.)」:

« 屋根工事(2) | トップページ | 屋根工事(3) »