最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 外壁断熱材の取り付け(6) | トップページ | 胴縁と通気層 »

2010年6月24日 (木)

タイベックシルバー

 ネオマフォームの断熱材が取り付くと次は透湿防水シートをその上からかぶせます。これは、言葉通り水は通さないけれども、湿気は通す素材です。これは構造材の蒸れを外部に排出するけれども、雨は内部に入れないという優れもので、このシートの発明により、木造住宅は水分によるダメージがかなり軽減されたと言って過言ではないと思います。

 この素材ですが基本的にはゴアテックスという素材と似ています。ゴアテックスは雨カッパなどの高級素材として用いられています。ゴアテックスは、ポリテトラフルオロエチレンを延伸加工したフィルムとポリウレタンポリマーを複合化して作ったもので、1平方センチメートルに14億個の微細な孔を含みます。その最大の特徴は、防水性と透湿性を両立させていることで、すなわち、水蒸気は通すが雨は通さない素材なのです。

 Hファミリーでは化学会社では最も名なデュポン社のものを使用しています。名前はタイベック!!タイベックはゴアテックスの建築版のような製品と考えて良いように思います。そのタイベックですが、外壁も屋根と同じタイベックシルバーを使っています。タイベックシルバーとはタイベックにアルミの粉を付着させたもので遮熱効果があるという事で話題になっています。田村さんに本当に効果があるのかと聞いてみたところ、かなり効果があるようです。電気工事の田島さんも同じことを言っていましたので、かなり信頼できる素材だと思います。さらに田村さんに、他社にも同じ製品があり、かなり安価に手が入るのになぜデュポン社のものを使うか?と質問をしたところ、他の製品だと劣化してくると表面のアルミがパラパラと剥がれてくるそうで、やはり、天下のデュポンの製品は一味違うようです。

 こうゆう最終的には見えなくなる部分にも、大変気を使って素材を選定していることに本当に感謝しています。(でも、タイベックシルバーもネオマフォームと同じよう結構高価です!)

Rimg1077

« 外壁断熱材の取り付け(6) | トップページ | 胴縁と通気層 »

木工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイベックシルバー:

« 外壁断熱材の取り付け(6) | トップページ | 胴縁と通気層 »