最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 柿渋塗り(3) | トップページ | 松本棟梁 再度登場 »

2010年6月14日 (月)

柿渋塗り(4)

 タンニンは鉄と反応するとタンニン鉄となり、水に溶けにくくなり黒く析出します。錆びるわけではないですが見た目が悪いので、金物を全て養生テープでマスクしました。全て次女ががんばってやってくれました!(感謝m(__)m)
Rimg1496

 購入した柿渋はまったく臭いはありませんでした。その原液を2倍に水で希釈し、早速土台と土台から柱1m上までを塗りました。柿渋は外壁に使った塗料と違って、塗っても最初はまったく色が変りません。なんとなく塗った手応えがなく不安になりましたが、塗った後、日に日に茶色に変化し、なんとなく効果がありそうな手応えを感じました。大工さんが現場にいないので、2回塗りまですることができました。その後、大工さんが入った後も大引、根太まで塗装を行ないました。根太まで塗ってしまったので、木工用ボンドの付きが悪くなり大工さんには面倒をお掛けしてしまいましたが、なんとなく効果が期待できるのではないかと、自己満足に浸りました。
Rimg1481

Rimg1489

 家の基礎から土台さらに柱と躯体は家の耐久性で一番大事な所です。大工さんが留守の内にじっくりの時間をかけられたことは本当に良かったと思っています。

« 柿渋塗り(3) | トップページ | 松本棟梁 再度登場 »

施主工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿渋塗り(4):

« 柿渋塗り(3) | トップページ | 松本棟梁 再度登場 »