最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 小庇(こびさし) | トップページ | 床暖パネル設置(1) »

2010年8月17日 (火)

床合板貼り

 木工時は外壁工事と並行して室内は床の合板張りが行われています。根太が張られ床下の各種配線や配管が終わると、床は合板が張られ床下は見えなくなります。Hファミリーではタイル床があるので、合板の種類も高さもフローリングと違ってきます。非常にめんどくさい仕様になっています。

Rimg1210

 合板が張られる前に基礎の立ち上り部分での配管で何箇所か隙間があったので発泡ウレタンで断熱をとりました。スプレー式の発泡ウレタンをセキチューより購入して吹きつけました。これが思った以上に膨張するのでビックリ!後で吹き過ぎた部分をカッターで切り落としました。1液用の泡ウレタンのスプレー缶は一回開封してしまうと使い切る必要があります。1週間程度ですと固まった部分を取り除けば使えないことはなのですが、できればある程度まとめて吹いたほうが効率的です。

Rimg1207

 

 合板が張られると床下の掃除ができないので、合板を張る前に徹底的に床下の掃除を行いました。床ができると一段と家らしくなります。

« 小庇(こびさし) | トップページ | 床暖パネル設置(1) »

施主工事」カテゴリの記事

木工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床合板貼り:

« 小庇(こびさし) | トップページ | 床暖パネル設置(1) »