最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« ロフト工事 | トップページ | 換気口(2) »

2010年10月 1日 (金)

換気口(1)

 

 家の高気密・高断熱によりハウスシックの問題が発生し、その問題解決策として家の換気の規制が厳しくなりました。田村さんの設計でも換気計画については設計図書に簡単に計算されています。高気密にして機械換気をする。なんとなく変な感じがしますが、これが現在の家づくりの方向です。

現在は自然換気では建築許可が得られないので、機械換気となります。機械換気には3つの種類があり

第一種換気: 排気、吸気とも機械を用いて行う換気方法
第二種換気: 吸気のみを機械で行う方法
第三種換気: 排気のみを機械で行う方法。

 多くの高気密高断熱住宅では第三種換気が用いられることが多く、特にソーラーサーキットのような住宅では、天井裏に大きなファンを設けて、そこからダクトを設けてで室外に排出する方法が用いられています。なかなか大がかりな方法です。

 第三種でもっとも簡便な方法は、壁や天井にに換気扇を取り付けるて、吸気口を最適な位置に配置することにより室内の換気量を確保する方法です。田村さんの設計でもこの方法が用いられていて、もっとも安価な方法と言えます。やはり、換気よりも室内にシックハウスになるようなものが発生しないようにすることが最も大切であり、換気はあくまでも補助という考えを持ちたいものです。

« ロフト工事 | トップページ | 換気口(2) »

施主支給」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 換気口(1):

« ロフト工事 | トップページ | 換気口(2) »