最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 換気口(4) | トップページ | 見学会のご案内 »

2010年10月 8日 (金)

換気口(5)

 換気口を電気工事の田島さんの所に持っていくと、「網ありだとつまるんだよな~」と一言!一般の換気口の場合は内側の給気口を開けて掃除機で吸い取れば良いのですが、問題はキッチンの排気口!確かにこれは汚れます。そしてレンジフードからはアルミダクトで接続されているので、室内からは掃除できません。屋外からももちろん一体型なので掃除できません。”ショックを受けていると”網を切断すれば良い事に気が付きました。そこで、ニッパで内側から網を切って取り除くことにしました。レンジフードの排気がレンジフードのどちらになるかわからないので、給気口の部分も網をカットしたので、2つのガラリを網なしガラリに改造しました。

Rimg0261
  こちらは網あり

Rimg0263
こちらは網をニッパで切ったもの

 これが結構面倒な作業で、網一つ一つをニッパで切るのですが、かなり狭い空間なので網を切る際に手がガラリの角に当たります。結構角が尖っていますので、流血状態!何とか2つのガラリの網を切断しましが、手は血まみれです。これだけ努力したのですから汚れで詰まる事はないと祈りたいものです。

 もう一点はコーキング屋さんに指摘されたのですが、このガラリは取付が難しいようです。ビスで固定するのではなく、換気口にただ差し込むだけなので、あとはコーキングで固定を頼ることになります。コーキング屋さんとしては曲がって取り付けないように注意を払わなければいけないので少し面倒になります。

 専門工事業者さんは実体験として色々なことを知っています。分離発注ではすべての専門工事業者と友達になれますので、非常に有用な情報をもらえます。今回も本当に田島さんに感謝です。でもこんな細かいことは素人は気が付きませんよね。ガラリは網なしのほうが良いようです!

« 換気口(4) | トップページ | 見学会のご案内 »

施主支給」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 換気口(5):

« 換気口(4) | トップページ | 見学会のご案内 »