最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 石膏ボード貼り(4) | トップページ | ガルスパンの切断面のタッチアップ »

2010年11月19日 (金)

石膏ボード貼り(5)

 石膏ボードに関してもう一つ重要なことに耐水性があります。石膏そのものは水にぬれるとゲル状になり強度が低下してしまいます。そこで通常は石膏の両面をクラフト紙という紙でサンドイッチしていますが、そのクラフト紙の表面にビニールでコーティングして水がかかっても大丈夫なように作られた製品があります。それが耐水石膏ボードです。湿気の多いところでの使用は耐水石膏ボードのほうを使い、それ以外の部屋の場合に通常の石膏ボードを使います。表面の紙が、一般のものは黄土色で、耐水のものは、黄緑をしているものが多いです。

 ボード貼りが終わるとようやく家らしくなってきます。通常は石膏ボード貼りがおわると大工仕事はほぼ終了となりますが、田村さんの設計する家はその後の造作が多いため、まだまだ大工さんの仕事は終わりません。

Rimg0025

Rimg0005

« 石膏ボード貼り(4) | トップページ | ガルスパンの切断面のタッチアップ »

木工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石膏ボード貼り(5):

« 石膏ボード貼り(4) | トップページ | ガルスパンの切断面のタッチアップ »