最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 穴あきの原因は! | トップページ | 内法材などの造作 »

2010年11月 2日 (火)

ネジ式ジョイント金具

 

 パイプを補修するには穴の開いた部分を切り取り、そこにジョイントをはめ込む事になります。ヒシパイプの良さはシームレス、継ぎがないことが一番の魅力ですが、継手があると漏れの心配があります。サンクリエイトの佐々木さんにジョイントを見せてもらいました。真鍮製でかなりしっかりしたもので、佐々木さんも長年床暖房の仕事をやっているが漏れた事はないと太鼓判を押してくれました。

Rimg0182

 私もガスの配管等をしたことがあり、「ジョイント=漏れ」という時代は終わったと感じています。きちんとしたジョイントを用いればまったく問題ないと思います。ジョイントを接続後は、コンプレッサーでパイプに圧力をかけ、石鹸水の泡を接続部に塗ることによりリークのチェックを行ないました。リークがあると石鹸の泡がシャボンのように膨らみます。再度圧力チェックを行い、補修完了となりました。

Rimg0216

Rimg0221

 ただ、床を剥ぎましたので、その姿は痛々しいものがありましたが、大工の松本さんから、まったくわからないようにできるので安心してください。という力強いお言葉をいただきました。(床工事完成後はチェックしましたが、補修の跡はまったくわかりませんでした!さすが松本さんです。)

« 穴あきの原因は! | トップページ | 内法材などの造作 »

木工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネジ式ジョイント金具:

« 穴あきの原因は! | トップページ | 内法材などの造作 »