最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« コーキング(6) | トップページ | レンジフードの取り付け(1) »

2010年12月 6日 (月)

コーキング(7)

 マスキングとプライマー塗りが終わると、材料をコーキングガンにセットします。先端をカッターで切り、コーキング開始となります。コーキングを打った後は、ヘラで平らにならします。上手にコーキングを打つコツは、コーキングの形状に合ったヘラを使うことです。コーキングの仕上がりは、ヘラで決まります。少し時間が経ったらテープをはがします。木の棒に巻きつけるようにはがしていくとあたりを汚さずに済みます。シリコン系は比較的早く乾きますが、約一日くらいは触らないことが重要なようです。

 窓の上部は、ガルバリウムの取り合いの両サイドの5センチ程度コーキングします。これは、結露等した場合の水抜き穴とするためだそうです。

 シーリング材で汚れた場合はシンナーでこすれば容易に取れます。しかし、シンナーが使えない外壁材等もありますので注意が必要です。Hファミリーで使用したガルスパンはシンナーでは変色しすることがあるようなので注意が必要です。屋根材のガルバはシンナーは使えましたが、説明書ではあまり勧めていないようです。

« コーキング(6) | トップページ | レンジフードの取り付け(1) »

各種工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーキング(7):

« コーキング(6) | トップページ | レンジフードの取り付け(1) »