最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« レンジフードの取り付け(5) | トップページ | キッチンパネル(2) »

2010年12月14日 (火)

キッチンパネル(1)

 コンロ前をキッチンパネルにするか、タイルにするかは迷うところです。質感ではタイルの方が良いのですが、やはり目地の汚れは大きな問題です。INAXには汚れない目地のスーパークリーンキッチンというものがあり、油や醤油など、汚れが染込まない目地材があります。しかし、キッチンの油汚れはとにかく強力です。Hファミリーではキッチン周りはキッチンパネルとしました。キッチンパネルは目地がないのではなく、大判なので目地を最小限にできます。少し質感は落ちますが、キッチンは料理工場です。背に腹はかえらないといったところでしょうか!

 キッチンパネルはコンロ近くに使われるので、防火材でないといけません。素材はステンレス、アルミ、メラミン不燃化粧板、ホーローなどの仕上げ材料でつくられたものが製品化されています。ホーローは磁石が付き、耐久性も優れているので、できれば採用したかったのですが、タカラの独壇場なので、システムキッチンを購入しないとホーローのキチンパネルのみでは販売していないようです。そこでメラミン不燃化粧板を検討してみました。

注:ホーローについて!
 タカラのショールームに行くと必ずデモンストレーションしてくれるホーローの耐久性!非常に魅力的な素材です。システムキッチンや浴槽だけでなく、ホーローはキッチン用品としても人気があります。野田琺瑯とか富士琺瑯などがポットや容器などで有名です。北欧のものも魅力的なものがあります。

 さて、ホーローですが水回り製品に使われるホーローは、「鋼板ホーロー」、「鋳物ホーロー」の2種類があります。
 鋼板ホーローとは、鉄の板にガラス質のうわ薬を塗り、高温で焼き付けたものです。うわ薬に顔料を加えることで多彩なカラーを出すことができます。また、うわ薬や焼成技術の向上により単色だけではなく、模様が入ったものやつや消しタイプといった装飾性の高いホーローも登場しています。

 溶かした金属を鋳型の空間に流し込んでつくったものを鋳物といいますが、鋳物ホーローはそれにパウダー状のうわ薬をふり掛けて焼き付けたものをいいます。鋳物ホーローのほとんどが、浴槽で使用されます。

« レンジフードの取り付け(5) | トップページ | キッチンパネル(2) »

木工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッチンパネル(1):

« レンジフードの取り付け(5) | トップページ | キッチンパネル(2) »