最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 式台(4) | トップページ | 式台(6) »

2011年2月18日 (金)

式台(5)

 荒川さんは建具工事を請け負ってくださった鍋谷さんを子供の頃から知っているようで、色々話を聞かせてもらいました。非常に親切な社長さんで木の選び方など教わり、非常に勉強になりました。

 さて、式台のタモ材ですが、2枚ありました。どちらも大変すばらしく状態は宇敷さんの所よりも良いような気がしました。2枚とも切り出してから1年程度であり、乾燥はまだ不十分だそうです。最低でも2、3年必要とのことでした。含水計で2枚とも測定してもらったところ、水分量の多いところで25%程度、乾燥が進んでいる場所は15%程度、いろいろな場所を測定してもらいましたが、平均18%程度でした。

1枚目は

Tamo1

 写真では割れはなく写真の上の部分に節がありますが、式台にする場合にはカットできるので問題ない位置にあります。心からは少し離れているために割れはないようです。裏面にはかなり節があります。全体として年輪の方向から曲がっている材だと思われます。

2枚目は

Tamo2

 写真は片方の端に割ればあります。30cm程度ありますので、式台にした場合には割れは見えてしまいます。4面ほとんど節はなく、心に近いこと、また年輪の出方からかなり素直な材のような印象を受けました。また前の材よりは少し幅広になっています。

 どちらの材も45cmの幅は十分確保できますし、長さ4m、厚さ6cmあるので問題ないです。材のカットですが、希望の寸法に耳を落とすことは荒川さんのところでやってもらえ、運搬は、ポークリフトのある場所への搬入であれば安価に請け負ってくれるということでした。

 荒川さんによればこんな長い材はあまりでないので、いつでも注文してもらえばすぐに搬入できるので、後で良く考えて選んでくださいと言われ帰路に着きました。

« 式台(4) | トップページ | 式台(6) »

木工事」カテゴリの記事

施主支給」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 式台(5):

« 式台(4) | トップページ | 式台(6) »