最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 珪藻土塗り(5) | トップページ | 珪藻土塗り(7) »

2011年4月14日 (木)

珪藻土塗り(6)

 Hファミリーではかなり前に蜜蝋を塗ったので、珪藻土を塗るときは蜜蝋はほとんど乾燥していました。そのため青いテープでも十分に粘着してくれました。佐々木さんが言うには、蜜蝋が乾かないでのマスキング作業は白いテープでも付かないため非常に大変だとおっしゃてました。こうゆう点などはまったく素人にはわからない点です。

 一般的には珪藻土を施工した後、蜜蝋を塗るそうですが、素人がやる場合は、どうしても珪藻土を塗ったところまで蝋がはみ出してしまい汚してしまうという問題があるようです。そのため、田村さんは珪藻土塗り前に蜜蝋を塗るようにしているようです。

 マスキングテープを剥がすタイミングは、珪藻土が完全に乾ききらないうちがよいとのことです。珪藻土が乾いてから剥がすと、剥がした後がかさかさになります。また、マスキングテープも、いつまでも貼っておくと強くくっついてしまい、糊が木部にくっ付いてしまいますので注意が必要です。

 巾木と床面にはロールマスカーを使うと便利です。使用方法はとても簡単です。テープで貼り付け、はさみで切って、シートを広げて全体を覆いカバーすれば良いです。

 このように前処理の時間が結構かかります。それをきちんとやらないと綺麗に仕上げる事はで来ません。

« 珪藻土塗り(5) | トップページ | 珪藻土塗り(7) »

左官工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珪藻土塗り(6):

« 珪藻土塗り(5) | トップページ | 珪藻土塗り(7) »