最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 珪藻土塗り(10) | トップページ | 珪藻土塗り(12) »

2011年4月21日 (木)

珪藻土塗り(11)

 最後にすべての養生をはがして壁塗り終了となりました。しかし、素人が塗るとどうしても、木部に珪藻土をつけてしまいます。今回使用した「藻々太郎」はアルカリ性なので木材を変色させてしまいます。これが不思議なのですが、木材のシラタの部分は全く変色しないのですが、赤みの部分だけ黒く変色してしまいます。これを補修するのが食酢です。アルカリを中和するために使うのですが、酢をすると見事に黒色が取れていきます。この補修を行うことで木部もきれいになりました。以下は作業しているときの様子です。

Dscn0048

家族揃って壁塗りです。

Dscn0072

Hファミリーで一番上手なのはお姉ちゃんです!

Dscn0177

仕上がったロフトです。天井は佐々木左官さんに塗ってもらいました。

Dscn0178

寝室の壁です。かなり広いので一気に塗るのにかなり苦労しました。

Dscn0180

子供部屋です。なかなかの出来栄えです!

Dscn0183

こちらはトイレ!佐々木左官さんの仕上げです。やはり輝きが違います。

Dscn0110

これが食酢です。筆を使って木部の汚れをとっていきます。

« 珪藻土塗り(10) | トップページ | 珪藻土塗り(12) »

施主工事」カテゴリの記事

左官工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珪藻土塗り(11):

« 珪藻土塗り(10) | トップページ | 珪藻土塗り(12) »