最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 在来工法のお風呂(2) | トップページ | 新緑の庭 »

2011年4月27日 (水)

在来工法のお風呂(3)

 人工大理石の浴槽なら比較的長い間滑らかなままで、清掃などのお手入れが簡単になると考えました。Hファミリーでは人工大理石はキッチンなどでも多用しており、材質としてはかなり信頼しています。2方向エプロン付き浴槽はクリナップとタカラのどちらかしかなく(サンウェーブにもありましたが展示場にないため却下)、ラインアップも1つしかありませんでした。

 クリナップはショールームに現物は無かったのですが、素材のサンプルだけはあったので見させていただきました。タカラは高崎の展示場に一つあり、それを見せていただきました。当初はクリナップのものがカタログ的には形が良かったのですが、人工大理石の厚さも薄く、なんとなく素材が頼りなく感じました。さすがにタカラは質実剛健、人工大理石も厚く、作りもしっかりしていました。デザインはいまいちの所はありましたが、値段的にも予算範囲内であり、エプロンもホーロー製ということでタカラに決定しました。色は白が無かったのですが、運良く新発売でシュガーホワイトと言う製品が発売され、その質感は非常に良く、シュガーホワイトを選択しました。

« 在来工法のお風呂(2) | トップページ | 新緑の庭 »

施主支給」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在来工法のお風呂(3):

« 在来工法のお風呂(2) | トップページ | 新緑の庭 »