最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 在来工法のお風呂(5) | トップページ | 在来工法のお風呂(7) »

2011年5月11日 (水)

在来工法のお風呂(6)

 追炊き機能があるとパイプを配管したり、浴槽に穴を開けたりと水漏れのリスクが上がります。また、パイプの中の汚れもかなり心配になります。それと追炊きがないとガス給湯器がかなり安くなることも忘れてはいけません!エコジョーズも入れなかったので、かなり安く上がりました。しかし、自動湯張り機能だけは給湯器に付けました、自動湯張りは混合水栓で出来るものもありますが、かなり水栓が大きくなるので却下しました。

 給湯の水栓は風呂に入りながら体を動かさないでも調整できるように浴槽のすぐ上の壁に取り付けました。混合水栓もかなりシンプルで浴槽に出っ張らないものを選択しました。

 シンプルに出来なかったのは浴槽の中の取っ手、バリアーフリー用なのだと思いますが、これいらないと思います。取れないかとタカラに相談したところ無理との話でした。凹凸があると掃除も大変なので、オプションにしてもらえると助かるのですが・・・!

« 在来工法のお風呂(5) | トップページ | 在来工法のお風呂(7) »

木工事」カテゴリの記事

左官工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在来工法のお風呂(6):

« 在来工法のお風呂(5) | トップページ | 在来工法のお風呂(7) »