最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 在来工法のお風呂(9) | トップページ | 在来工法のお風呂(11) »

2011年5月17日 (火)

在来工法のお風呂(10)

 床と腰壁までは30角のタイルです。タイルの浴室はとても冬場にとても寒いので、モルタルの中に床暖パイプを埋め込み、その上にブチルゴム系防水シートを張りタイルを施工しました。床は排水の取り合いなどもあり、設備の高橋さんと左官の佐々木さんと悪戦苦闘しながらシートを排水管にびっちり張り付くように施工してもらいました。そこ後、タイルが引きつめられ、また窓の下部には、サクラ御影石が取り付けられました。

 また、ユニークなのは浴室の扉です。広く開口部が取れるよう3枚の引き戸にしましたが、この引き戸の窓が透明なプラスチックを使っています。1坪の浴室なので、広く見せるためにです。浴室の隣は脱衣所ですが、脱衣所に洗濯機を設置していないので、お風呂に入っているときは脱衣所のカギをかけます。それでプライベートは確保できますので、非常に浴室が広く感じられます。

« 在来工法のお風呂(9) | トップページ | 在来工法のお風呂(11) »

左官工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在来工法のお風呂(10):

« 在来工法のお風呂(9) | トップページ | 在来工法のお風呂(11) »