最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 在来工法のお風呂(11) | トップページ | 在来工法のお風呂(13) »

2011年5月19日 (木)

在来工法のお風呂(12)

続きです。

Dscn0317
こちらはお風呂の排水溝です。こちらも防水シートが貼られ、もし水漏れしても排水溝に入るようになっています。洗い場と浴槽下はきちんと水勾配をつけています。これは非常に重要です。

Dscn0325
床暖房部分にモルタルを流し込みました。これが蓄熱としても働きます。

Dscn0330
モルタル打設後の洗い場の様子です。

Dscn0345
浴槽前の窓枠下に御影石を設置しますが、それをのせる場所にコンクリートを積んでいます。

Dscn0433
浴槽の設置です。みんなで慎重に運びました。今回は人工大理石だから良いようですが、ホーローの浴槽になると重くてかなりの作業になるそうです。

Dscn0442
設置された浴槽です。桧の板は既に塗装が終わり養生しています。

Rimg0009

これがビオファの塗料です。香りも少し柑橘系な感じでとても良かったです。

Dscn0449
少し遠くから見た浴槽です。入口のドアが透明なことがわかります。浴室の窓は全面ともう一つは写真には少ししか見えませんが、左上に大きな窓あります。

« 在来工法のお風呂(11) | トップページ | 在来工法のお風呂(13) »

左官工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在来工法のお風呂(12):

« 在来工法のお風呂(11) | トップページ | 在来工法のお風呂(13) »