最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 在来工法のお風呂(8) | トップページ | 在来工法のお風呂(10) »

2011年5月16日 (月)

在来工法のお風呂(9)

 浴室の腰から上は15mmのヒノキの無節(上小)を貼りました。桧は香りがすごく良いので、貼ったままの方が良いのですが、Hファミリーではメインテナンスに自信がないため、桧板の上には田村さん愛用の自然塗料ビオファを塗りました。ビオファジャパンは高崎にある会社で、とても親切に対応してくれます。
今回も2回ほど塗料を頼んだのですが、社長自ら「ついでだから」と言って、現場まで届けてくれました。送料がかからないし、届くのが早いしで大変助かりました。

 ビオファは環境先進国のドイツの製品で、天然の植物、動物、鉱物の素材を吟味して用います。臭いがとても良く、若干柑橘系の臭いがしました。施主工事の塗装も簡単で、あっとゆう間に終えることができました。

« 在来工法のお風呂(8) | トップページ | 在来工法のお風呂(10) »

施主工事」カテゴリの記事

木工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在来工法のお風呂(9):

« 在来工法のお風呂(8) | トップページ | 在来工法のお風呂(10) »