最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 格子の工事(5) | トップページ | 笠木と竪樋 »

2011年6月28日 (火)

庭 春から梅雨

 雑木の庭は緑が濃くなり、それとともに地味ではありますが色々な花も咲いています。一見するとほとんど見逃してしまうのですが・・・!

 アオハダの花は何となく優しい感じの花です。よく見ないと見逃してしまいますが・・・!

Dscn2239

青空に映えてとてもきれいでした。

 次は、ナツハゼ、ナツハゼは5月頃、下向きに地味な釣鐘状の花を咲かせます。綺麗というわけではありませんが風情があります。果実は秋に黒く熟すようなので、楽しみにしています。

Dscn2399

 そよごも花を付けました。しかし、これは全く気が付きませんでした。田熊さんが久しぶりに寄ってくれたので、そよごの雄雌の見わけ方を教わるときに、「花咲いてますよ。」言われるまで全くわかりませんでした。この花のつき方で雄雌が区別できるようです。

Dscn2392

こちらが雌です。

Dscn2393

こちらがが雄、素人にはこの時期しか判別できないそうです。

 

 サツキは植えた時に剪定してしまったので、今年はあまり花は咲きませんでした。来年が楽しみです。田熊さんのブログでそろそろ剪定をした方が良いことを知り、素人ながら剪定を行いました。私はどうしても剪定を躊躇して弱剪定してしまいますが、妻はいつも強気で、今回もバッサリやってということで本当にバッサリ切りました。後で、田熊さんのブログの伊勢崎のT邸(田村さん設計の「庭の家」)を見ると、そんなにバッサリ切っていません。さっそくいろいろ調べてみましたが、サツキはかなり強い花なのでかなり強く選定しても大丈夫とのこと。来年ちゃんと花がつくか心配ですが、まずは剪定が完了しました。

Dscn2885

Dscn2886

植えた下草も花をつけていました。

I00110

ナルコユリです。


I00089

春蘭です。

また、アプローチのクレマチスガーデンでも

Dscn2402

そして家庭菜園からはハーブ類の収穫ができました。

I00115

« 格子の工事(5) | トップページ | 笠木と竪樋 »

庭づくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭 春から梅雨:

« 格子の工事(5) | トップページ | 笠木と竪樋 »