最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 床ガラリ(2) | トップページ | 建具の塗装 »

2011年8月19日 (金)

コーキング施主工事再び

 コーキング工事は2回と決められていましたので、それ以外に必要な場合は施主工事となります。必要な箇所は、設備と大工造作の収納を設置するとき手が届かなくなる部分です。具体的には、トイレの後ろの部分、造作キッチンの食器洗浄機の設置される部分、移動収納の下になってしまうタイルとかば桜の床材との取り合い部分です。

 もう一つ気になっていた部分のコーキングも行いました。それは屋根のガルバのカット面です。ガルバのカット面はどうしても鉄が露出する部分です。この部分に錆落としを塗り、シリコンシーランとでコーキングしました。ホームセンターをいくつか探しましたが、ガンメタに準ずる色がなかったので、アンバー色を採用しました。これももしかすると過剰なのかもしれませんが、家に良いことはなるべくやろうと決めていましたので、暑い中大変でしたが何とかやり遂げました。

  内部のコーキングは由田さんに手伝ってもらった部分もありますが、コーキング施主工事は外壁をやってあったため、既に熟練しております。難なくコーキングをすることができました。コーキングの施主工事で一番難しいのがコーキングの種類の選択と色だと思います。これは田村さんによく聞いてからやった方が良いと思います。前にも書きましたが、コーキングは見た目よりはいろいろ奥の深いノウハウがあります。コーキングを侮ってはいけません。

« 床ガラリ(2) | トップページ | 建具の塗装 »

施主工事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーキング施主工事再び:

« 床ガラリ(2) | トップページ | 建具の塗装 »