最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 蜜蝋塗り(3) | トップページ | 床ガラリ(2) »

2011年8月17日 (水)

床ガラリ(1)

 Hファミリーはパネル温水床暖房なのに床ガラリがあります。こんな家はたぶんありません。これは施主の希望として田村さんにお願いしたものです。色々な理由がありますが、一番の理由は将来床暖房が故障しても床下放熱器の暖房で置き換えることができる点が大きいと考えています。

 そこで床ガラリが必要になるのですが、これが枚数が多いためどうしても価格の問題が出てきます。田村さんも木のガラリを使った家や屋根換気の部材をうまく使ってコストを抑えたりといろいろ工夫しています。Hファミリーは色々調べて検討しましたが、やはり見える場所ですし、床ガラリは思った以上に主張します。ですので、多少コストを掛けても良いのではないかと考えました。その結果として、ステンレスをパンチングで穴を開けてあるガラリを選択しました。ステンレスで肉厚なものを使用しているので強度と耐久性は抜群です。

 この製品は大阪にある原工務店から購入しました。製品は東大阪市にある真鍋金属製作所のものだそうです。東大阪市というと花園ラグビー場があることで有名ですが、それ以上に日本有数の中小企業の密集地であり、高い技術を持った零細工場が多数集まっています。人工衛星の開発などでよくテレビでも取り上げられます。ステンレス加工でも非常に有名です。

« 蜜蝋塗り(3) | トップページ | 床ガラリ(2) »

施主支給」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床ガラリ(1):

« 蜜蝋塗り(3) | トップページ | 床ガラリ(2) »