最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 照明(8)ダイニング | トップページ | 照明(10)ダイニング »

2011年10月 3日 (月)

照明(9)ダイニング

 「片流れ屋根の家」で使われていたのはPH5でも、最近改良されたPH5 Plusです。ソケット部分と下面カバーに改良を加えて、150Wの白熱球まで対応しています。また、電球形蛍光灯ランプも使えるようにして省エネ化も意識されています。しかし、Hファミリーではあえて古い型のPH5としました。やはり、PH5は白熱球で楽しむ照明であり、100Wでもかなり暗い印象がありますが、それがこの照明の良い所です。(オークションで安かったのも一つの理由ですが・・・・!)

 PH5の良さはその雰囲気です。内側のセードの内側は青色であり、それを反射した光は青い色が混じります。それが空の青をイメージさせます。そして、旧型のPH5は電球直下のプレートがPLUSのような擦りガラスではなく、アルミ製で赤色が塗られています。このプレートからの反射で、照明の上方が赤色になります。これが夕焼けをイメージさせます。このようにPH5は間接光で部屋を照らし、眩しさがない自然な光を演出することを考え、計算しつくされたランプなのです。

« 照明(8)ダイニング | トップページ | 照明(10)ダイニング »

各種工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 照明(9)ダイニング:

« 照明(8)ダイニング | トップページ | 照明(10)ダイニング »