最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 庭の要望(3) | トップページ | 庭のプラン(2) »

2011年11月17日 (木)

庭のプラン(1)

 田熊さんからは以下のような返信メールがありました。

--------------------

今回のテーマは単純に「つながりのある家につながる庭」です。「憩う」「育む」「四季を感じ取れる」庭を考え、つながりのある家をより一層近隣の方に親しみやすい雰囲気になるよう設計致しました。

 生活する上で必要最低限の目隠しを配していても何処かオープンな感じであり、庭いじりをしている時に通りかかる近隣の方がいれば、立ち話がてらガーデンテーブルにて談笑。建物のコンセプトにもあります「気楽に立ち寄れる空間」これを庭にも取り入れたいと思いました。庭にもそういった場を設ける事により気楽にして立ち寄りたくなるような雰囲気となるよう考えました。そこは程よく緑に包まれ、立ち寄りの場に限らずバーベキューなど外での食事や読書、家族の憩いの場としても使える様に考えました。

 下に敷いてあるのは御影石の平板です。御影石は耐久性はもとより、古い町並みにもマッチします。今回の設計上ではどうしても既存の植木を使うのが難しい状況です。なるべく残す案で考えてはいたのですが、将来的な木の生長を考えると毎年メンテナンスの必要性が出てしまい、美観を保つのが難しいと思いました。まだ細かい点の作り込みがありますが、大まかなアウトラインとしてご覧になって頂けたらと思います。

-------------------

 素敵な第一プランが出来上がりました。

« 庭の要望(3) | トップページ | 庭のプラン(2) »

造園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭のプラン(1):

« 庭の要望(3) | トップページ | 庭のプラン(2) »