最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 造園工事(8) | トップページ | 造園工事(10) »

2011年12月 9日 (金)

造園工事(9)

 前庭には、利休七選花と呼ばれる木がいくつか植えられています。利休七選花とは、稀代の茶人・千利休が愛したという七種の花木のことだそうです。

 まずは、ヤマボウシ(山法師)です。花の形が頭に白布をまとった比叡山の山法師に似るところにより、この名があるとされています。花の少ない初夏の候に、葉と共に満開する風情は印象的で、春のつぼみ、花、果実、紅葉と、それぞれの季節の茶花に用いられるようです。

 次に、ナツツバキ(夏椿)です。椿に似た一重の白花を初夏に咲かせます。

 そして、シロワビスケ(白侘助)です。光沢のある濃緑の葉、それに調和した白の一重の花をのぞかせる姿は、実に容しがたい気品をただよわせています。

 この3つがHファミリーの家には植えられています。特に和風というわけではありませんが、里山的な庭には利休の侘び寂びの風情が似合うのかもしれません。


« 造園工事(8) | トップページ | 造園工事(10) »

造園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 造園工事(9):

« 造園工事(8) | トップページ | 造園工事(10) »