最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 家づくりのディテール(18) Aゾーン:キッチン | トップページ | 家づくりのディテール(19) Aゾーン:キッチン »

2012年2月24日 (金)

家づくりのディテール(21) Aゾーン:キッチン

17)換気扇は壁際なのでプロペラファンでいいが、外からの風の影響が大きいので、設置位置には注意したい。もし風が強い場合はシロッコファンでも良い。なるべく食洗機で洗えるものがよく、フードも容易に掃除ができるものが良い。

⇒プロペラファンは気密性で問題があるようで、換気扇は良いものを選択しました。これも渡辺製作所という換気扇のメーカーに直接出向き、物をチェック、施主支給としました。今の所、音は少し大きいですが満足の換気扇です。掃除等も特に問題なく食洗機でガシガシ洗っています。

18)一升瓶を2本置くスペースがほしい。

⇒ これも意外と置くところに困るものです。キッチン天板の下の収納は当初何もありませんでしたので、夫が引き出しやエレクターなど収納計画をし、設計当初から寸法だけは決めていました。少し時間がかかりましたが、今では引き出しやエレクターが設置されかなり使いやすいキッチン下となっています。一升瓶はというと洗面台の下の収納に収めています。洗面したも当初は何もない空間だったのですが、夫がDIYでキャスター付きの収納を作ってくれました。かなり便利になり、収納スペースも増えました。

19)いつも料理道具が乾燥した状態に保てるような工夫をすること。

⇒ フライパン、鍋、ボウル、タッパーなどは引出し内にしまうのではなく、キッチン下のエレクターの上に置き、解放した状態としています。ですのでいつも乾燥状態ですし、臭いも気になりません。エレクターでも棚が引き出せるようになっているので、奥まで鍋を置くことができます。かなり便利に活用しています。

« 家づくりのディテール(18) Aゾーン:キッチン | トップページ | 家づくりのディテール(19) Aゾーン:キッチン »

家づくりのディテール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家づくりのディテール(21) Aゾーン:キッチン:

« 家づくりのディテール(18) Aゾーン:キッチン | トップページ | 家づくりのディテール(19) Aゾーン:キッチン »