最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 家づくりのディテール(9) Aゾーン:ファミリースペース | トップページ | 家づくりのディテール(11) Aゾーン:キッチン »

2012年2月 9日 (木)

家づくりのディテール(10) Aゾーン:パブリックスペースへの繋がり空間

要望:
 玄関を入った場所にできれば土間を利用した小さなパブリックスペースを作り、コーヒーテーブルと折りたたみができるNYチェアーなどを置いてみたいと考えています。また、この空間はダイニングリビングとは障子などで仕切りができるようにしてあり、来客に対してオープンにしたりクローズにしたりできるようにしたいと考えています。このような中途半端なスペースは無駄になる可能性もあるので、普段はリビングの一部として使えるように工夫できないかと考えています。また、この場所にペレットストーブのような暖房を配置すれば自然と人が集まる空間となると考えています。
 退職後など時間が割けるようになったら、薪ストーブへ変更しても良いかなと考えています。その前にエネルギー問題で石油の高騰も考えられます。ペレットストーブは簡単な換気でよいのですが、薪ストーブを使えるようにするには、二重円筒型の煙突を壁面または屋根のみ設置する必要があります。容易にペレットから薪に変更できるように取り出し口を薪ストーブ対応にしておきたいと考えています。

現状
 玄関を入ると小さなではなく、大きな土間ができました。ここはパブリックでもリビングでも両方に使える空間です。希望通りに障子により仕切ることができ、非常に多目的な空間として土間が活躍しています。実際にはちょっとしたパブリックスペースと考えていたのですが、大きな宴会までできる空間となりました。
 ストーブは今のところ設置していませんが、煙突を通すメガネ石は既に壁に埋め込んであります。エネルギー事情が変化したとき、リタイヤして暇ができたときに、ストーブの活用も視野に入れてもらうことができました。

« 家づくりのディテール(9) Aゾーン:ファミリースペース | トップページ | 家づくりのディテール(11) Aゾーン:キッチン »

家づくりのディテール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 家づくりのディテール(9) Aゾーン:ファミリースペース | トップページ | 家づくりのディテール(11) Aゾーン:キッチン »