最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 家づくりのディテール(20) Aゾーン:キッチン | トップページ | 家づくりのディテール(23) Aゾーン:キッチンの設備2 »

2012年2月29日 (水)

家づくりのディテール(22) Aゾーン:キッチンの設備1

・ キッチンコンロ
 ガスコンロ:リンナイ・RD320-STS
 IH:東芝 BHP-M24AS

 2口IHおよび2口ガスコンロを両方設置しましたガスコンロはグリルのないリンナイ・RD320-STS、IHもグリルのない二口のものです。両方を使いたい理由は母の家にIHを設置し料理を何回やった経験からで、炒め物はやはりガスかなと感じます。また、鍋内の対流がないため急いで煮物や味噌汁をしようとすると、ジャガイモ、にんじん、大根など中まで火が通っていないことが多くあります。その一方、お湯を沸かしたり、揚げ物や天ぷらなどではとても便利で、特に天ぷらでは揚げていても暑さを感じないし、新聞を鍋の上にのせることで油跳ねも少なくなり、この点では断然IHが使いやすいと感じています。そのためどちらかに決めるのではなく、併用したいと考えました。また大勢で料理するときにコンロが少し離れて2つある方が便利と判断しました。これは正解だったと思います。

・ フィッシュロースター:フィッシュロースター 象印 EF-TT40
 家族みんな焼き魚が好きなので、魚を焼くことは毎日のようにあります。コンロはグリルが付いたものが主流ですが、多くのコンロはグリルが痛んで交換することが多く、バーナー部は使えるのにもったいない気がしています。フィッシュロースターは以前の母の家で何回か使いましたが、思った以上に良く焼けますし、交換したとしても安価に済みます。今回は電気式フィッシュロースターは使用しようと思います。最近のフィッシュロースターはパラジウム触媒で匂いはあまり出ませんが、それでも触媒が痛んでくると臭いが気になります。設置した場所から適度に換気できるように田村さんに換気扇を設置してもらいました。この換気扇はガス釜の蒸気の排気と兼用で使っています。

« 家づくりのディテール(20) Aゾーン:キッチン | トップページ | 家づくりのディテール(23) Aゾーン:キッチンの設備2 »

家づくりのディテール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家づくりのディテール(22) Aゾーン:キッチンの設備1:

« 家づくりのディテール(20) Aゾーン:キッチン | トップページ | 家づくりのディテール(23) Aゾーン:キッチンの設備2 »