最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バナー

  • ブログランキング参加中 クリックお願いします!

Hファミリーの家づくりサポーター

無料ブログはココログ

« 家づくりのディテール(45) バリアーフリーについて2 | トップページ | 家づくりのディテール(47) その他2 »

2012年4月 6日 (金)

家づくりのディテール(46) その他

・ 断熱については色々な意見がありますが、やはり高気密高断熱の家を希望します。ただし、躯体にストレスがかからないように、躯体内部の通気は十分取り、湿気については十分に注意したいと考えています。暑さや寒さは、太陽の日差しをコントロールすることと、窓などの開口部の位置、軒換気、天窓などを工夫し、風通しを良くする事でコントロールしようと考えています。また、植栽を残しましたので、植栽による日差しのコントロールも生かしたいと考えています。
⇒ 断熱については色々勉強しましたが、最終的には田村さんにお任せしました。そして躯体だけでなく、日射のコントロールや通風なども含めて最適な設計をお願いしました。結果ですが、本音を言うと比較対象がないので何ともいえないです。結局、同じ条件で断熱が違う家を建てれば比較可能ですが、そんなことはできません。ただ、屋根と壁の断熱はかなり良いと思いますが、窓はやはりネックです。Hファミリーの家は窓ばかりなので、やはりトータルすると断熱は弱い気がします。しかし、窓の解放感や通風は代えがたいものであり、差し引きゼロといった感じです。
 しかし、室内は床暖房もありますし、昼間のダイレクトゲインがあれば土間がポカポカで、朝から夕方まで暖房無しでもいつも室内は暖かです。寒いと感じることは今年の厳寒期でもほとんどありませんでした。しかし、光熱費はやはり高めだと思います。。

« 家づくりのディテール(45) バリアーフリーについて2 | トップページ | 家づくりのディテール(47) その他2 »

家づくりのディテール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家づくりのディテール(46) その他:

« 家づくりのディテール(45) バリアーフリーについて2 | トップページ | 家づくりのディテール(47) その他2 »