キッチン

2011年1月31日 (月)

収納(8)

 しかし、引違戸でも問題があります。引違戸は開き戸と同じ外寸法の収納を作る場合、戸が2つあるためどうしても奥行きが狭くなってしまうことです。本当は大皿が入る26cm程度の寸法を確保したかったのですが、天板の奥行きを65cmとすると、どうしても収納が迫り出してしまい作業の邪魔になります。ここは諦めで奥行きを狭くしました。

 引違戸のもう一つの問題は戸が半分しか開かないので、あまり幅の狭い引違戸をつくると返ってめんどくさい状況となります。そのため下段右側の引違戸の収納の幅は広めにとることとしました。

Rimg0144

Rimg0159
左の下段の開き戸には大きな皿はが入ります!

キッチンのコンロおよびシンクの下は縦の仕切り以外はありません。今後DIYで引き出しを作る予定です。まだ、製作には・・・・!そろそろ取りかからなければ!

Rimg0063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

収納(7)

 キッチンの収納です。妻が背が低いので常に使う収納はかなり低い位置に持ってきています。そのため上部の収納は奥行きは通常ですが、低い収納は作業が邪魔にならないように奥行きを狭くしていますしています。

Rimg0162

 レンジの左の下段の開き戸は26cmのお皿が入る奥行としました。お皿は15~26cmが一番多いと思いますので、一般的なお皿は十分に入ります。(一般的に小皿は5寸以下(15から16cm以下)中皿は6寸から7寸(21cmから22cmくらいまで)大皿は8寸以上(23から24cm以上)を言うようです。)

 レンジの右の下段は引違戸としました。キッチンでの引違戸はとても古めかしい印象がありますが、実は非常に便利です。本当はすべてのキッチン収納を引違戸にしたかったのですがそれは無理、それなので一番頻繁に使う所のみ引違戸としました。

 引違戸の利点は開け閉めの動作が非常にコンパクトであり、何よりも開けたままでも戸が邪魔になりません。開き戸はどうしても戸が邪魔になり、取り出す際にどうしても閉めなければなりません。頻繁に戸を開ける場合は引違戸が最もストレスがない収納だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

フィッシュロースター購入

 ホームベーカリーと同時にもう一つ新築で使いたい家電品をオークションで購入しました。それはフィッシュロースターです。日本のコンロには魚焼きグリルが常に付いているのですが、どうしても汚れを掃除し難く、また魚焼きグリルの方がコンロよりも先に壊れてしまいます。多くの場合、コンロがまだ使えるのに買い換えることになってしまいます。そこで、新築では魚は専用のフィッシュロースターで焼こうと決めました。
 
 このフィッシュロースター、なぜ購入しようと考えたかは、やはり母の家を新築するのがきっかけでした。母の旧宅のコンロがかなり傷んでいて、新築竣工1ヶ月前についに魚焼きグリルの部分が壊れてしまいました。そこで、IHにすることが決まっていたので、それまで我慢ということで、家電量販店に行って、1,980円の安いフュッシュロースターを購入しました。しかし、それで魚を焼いた所、結構おいしい。ガスのグリルよりもパリッと焼けているような気がしました。また、掃除が楽にできます。そんなんで、魚焼きはフィッシュロースターで十分と思うようになりました。海外赴任した人もフィッシュロースターだけは持っていくという話を聞いたことがあり、納得(o^-^o)。我が家でも新築ではフィッシュロースターで魚を焼くことに決めました。Photo_6

 購入した機種はこれまた楽天のオークションでかなり安く(定価の1/5)で、中古ですが一回も使用していないものを手に入れました。かなりマイナーな製品ですが、象印のEF-TT40というものです。フィッシュロースターと言えば、パナソニックのおさかな煙らん亭、東芝のグリル&フィッシュロースター、通販生活でも取り扱っている日立のHGR-Bがあります。どれも魅力的で特に日立は両面が交互にヒーターが切り替わるためかなり火力(ヒーター力?)が強く焼く事ができます。またどれも水を入れなくてもOKの製品です。
 今回の購入した象印のEF-TT40は水を入れる必要がありますが、何といっても利点は上蓋がはずして洗える点です。これが購入のポイントとなりました。掃除ができることはフィッシュロースターの最も大切なことかと思います。Eftt40

 そんな理由で、購入をしましたが、これもW44×D30.5×H18cmとかなり場所を取ります。またキッチンでの家電の置き場所に困ることになりますが、そこの所を田村さんには考慮していただきキッチンの収納計画を立ててもらおうと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ホームベーカリー購入

 以前よりホームベーカリーに興味があったのですが、キッチンが狭いためにあきらめていました。先日、友人宅でホームメイドのパンを非常においしく頂きました。俄然、新築ではホームベーカリーを購入したいと「むくむく」と購入意欲が湧いてきました。

 それと同時に娘が中学になり、部活をはじめたことで、朝食のパンの消費量が倍に・・・・・。夫以外はパン食なので一回の朝食で1斤近くを消費します。家計にとっては大打撃です(^-^;。

 そんな折、Yahooオークションを調べていると結構ホームベーカリーの安いものがあるではないですか、妻を説得して「プッチ」と入札。Yahooではなく楽天のオークションで安くホームベーカリーをGetしました。
Photo
 購入したものは ナショナルのもので、お餅もでき1.5斤も作ることができます(SD-BT153)。一世代古いものの中古ですが、届いたものは新品同様で満足ヽ(´▽`)/。早速、パンを焼いて見ました。

 自分で焼いたので良く目もあると思いますが、これが結構おいしい。専門のパン屋さんには負けますが、スーパーなどで買う食パンよりは格段においしいパンが出来上がりました。何しろ焼きたてのパンは最高で、朝の焼き終わりのタイマーがなると部屋中がパン屋さんの匂いです。

 ところで、パンの作り方はというと、いとも簡単、強力粉、砂糖、牛乳、塩、バター、それとドライイーストを単に入れるだけ。5分もかからないで用意できます。後はタイマーでスイッチを入れるだけ!ただそれだけです。Photo_4

 経済性ですが、1.5斤で150円程度はかかりますので、安いかどうかはわかりませんが、また楽しみが増えましたので良しとしましょう。次回はお餅、さらには手打ちパスタやうどんもできるようなので挑戦して見ます。

 ただやはり大きさはW28.2×D32.5×H36.7cm と大きく、新築でも置く場所はきちんと確保しなければと思っています。

追記 今回ホームベーカリーの購入に当たり、検討したことは、Photo_5最近なぜか子供がお餅好きに変身、そこでお餅ができること、成長期でかなり食欲が旺盛になってきたので、1.5斤できるものを検討しました。SANYOの SPM-MP31-Wと比較を行いました。SANYOは餅を蒸すタイプで赤飯などもできます。ナショナルはお餅を炊くタイプです。どちらが良いのかはわかりませんがナショナルの方が実績があるので、SD-BT153を選びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)